mineo(マイネオ)格安スマホのキャンペーン情報

格安SIM・スマホmineo(マイネオ)のお得なキャンペーン最新情報。キャンペーン利用で毎月の通信料を大幅ダウンできます!マイネオの料金・速度・サービス情報や口コミについても詳しく紹介。

mineoは口座振替で料金支払いができる?

格安SIM mineo(マイネオ)の料金支払いに銀行などの口座振替で行えるのでしょうか?

mineoの料金支払い方法について調べてみました。

 

この記事の目次

 

mineoは口座振替で支払い可能?

mineoの料金支払いは、基本的にクレジットカードのみになっています。

申し込み画面上でもクレジットカードで申し込むように表記されていますね。

残念ながらmineoでは、口座振替での申し込みができません。

 

ただ、デビットカードについては、一部のカードのみですが申し込みが可能になっています。

利用できるデビットカードについては、実際に支払い方法のカード情報の入力画面に打ち込みエラー表示が出なければmineoで利用できるカードになります。

口座振替でどうしても申し込みがしたい場合は、他の格安SIMを利用するしかありません。

口座振替で料金支払いができる格安SIMについては、下記に紹介するサービスをご参考にしてみてください。

 

口座振替で支払いができる格安SIMはここ!

mineoについては、口座振替が使えませんが、他の格安SIMでは口座振替が利用できるサービスも一部であります。

どうしても口座振替で申し込みがしたい方は、以下のサービスで申し込んでみてください。

 

楽天モバイル

楽天モバイルなら口座振替での申し込みが可能です。

データSIMでも音声通話SIMでも大丈夫ですが、端末も購入する場合は、端末代は代引きか楽天スーパーポイントで支払いをする必要があります。

端末代のどちらでの支払いについても、一括で支払う必要があります。

また、代引きの場合は代引き手数料がかかりますし、ポイントの場合は30000ポイントが支払い上限ですので、3万円以下の端末購入に限られます。

口座振替での料金支払いは、手数料が毎月100円必要になります。

クレジットやデビットでの支払いなら手数料がかかりませんので、どうしても口座振替で支払いたい場合以外は、クレジットやデビットを使うと良いでしょう。

 

楽天モバイル公式サイトはこちら

 

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMについても、口座振替が利用できます。

ただし、口座振替での料金支払いは、楽天モバイルと違いデータSIM限定になっています。

音声通話SIMや端末の購入についても不可になっており、通話SIMや端末はクレジットカード払いでないと申し込みができません。

口座振替支払いの場合は、手数料が毎月200円必要になります。

 

 BIGLOBEの公式サイトはこちら